霞フィルとは?



霞ヶ関フィルハーモニー管弦楽団(通称「霞フィル」)は、2004年に発足したオーケストラです。
母体となる団体、大学オケなどはとくになく、さまざまなバックグラウンドを持つ20代から60代までの団員が50名ほどで活動しております。

発足翌年の2005年より年に1回の定期演奏会を行ってきましたが、さらに活動の幅を広げるべく、2010年以降2年に3回の開催としました
有志イベントとしての室内楽演奏会や、小学校訪問なども行っています。

これまでの活動内容、あるいは入団にご興味をお持ちくださる方は、演奏会情報、または団員募集練習日程のページをご覧ください。